本文へ移動

小さく非力な選手へのアドバイス

2021年1月27日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】ひと一倍野球が好きな小学5年の息子は、体が小さく腕力がありません。このような子に適したバッティングをアドバイスください。 (川崎市川崎区 Tさん)
 【答え】プロだけでなく高校や大学でもそうですが、選手にはそれぞれの体格や能力に応じた持ち味があります。大相撲でも小さな力士たちが自分の特徴を生かして大活躍しています。小学生はこれから体も大きくなりパワーもついてくると思います。いまのうちは基礎を身につけるのが何よりも大事ですが、小さくて非力な選手へのアドバイスをいくつか挙げておきます。
 (1)バットを寝かせて短く持つ。バットを寝かせることでトップからミートまで一直線にバットが出やすくなり、高めにも振り遅れないなどの利点があります。短く持つとコンパクトでシャープなスイングができます。(2)反対方向に打つ。右打者なら徹底してライトバッティングを心がける。投球の勢いを利用して打てるので多少非力でもライナーが打てるし、右打ちに徹すれば打つポイントが近くなりファウルで粘ることもできます。(3)バントやバスターを覚える。高校や大学でも体が小さくて「バントがうまい」と言われる選手はたくさんいます。バント、バスター、スクイズなどは100%成功を目指してください。監督やチームメートから信頼される選手になれます。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
 ◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ