本文へ移動

イニエスタ『松葉づえポイッ』動画 先月右脚手術「7週間目が迫って…松枝をやめます」【神戸】

2021年1月26日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イニエスタ

イニエスタ

 昨年12月に右脚の手術を受けたJ1神戸のMFアンドレス・イニエスタ(36)が26日、自身のツイッターを更新。スペイン語の日本語訳では「7週間目が迫って、松枝をやめます。とても嬉しくて、これからも頑張ります!」(原文まま)と、松葉づえが「松枝」となっていたが、松葉づえを歩行途中で手放し、ニコニコ顔で再び歩き出す動画をアップ。親指をグッと突き出したり、カメラに向かって手を振ったりと、心底うれしそうな笑顔を浮かべた。
 イニエスタは昨年12月、カタールで集中開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で右脚を負傷。「右大腿(だいたい)直筋近位部腱(けん)断裂」で、同15日にスペイン・バルセロナで手術を受け、全治まで4カ月の見通しだった。チームが始動した今月25日には、練習前のミーティングに参加した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ