本文へ移動

【Jリーグ】脳振とうによる追加交代枠は「各チーム1人」 退いた選手も再出場OK

2021年1月25日 22時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Jリーグは25日、臨時実行委員会をオンラインで開き、脳振とうを起こした選手の交代を追加で認める特例措置について、競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)が策定した2案のうち、1試合の追加交代枠を「各チーム1人」にする方針を決めた。28日の理事会で正式に決定する。
 脳振とうを起こした選手の致命的な受傷を防ぐのが目的で、通常の交代回数とは別に取り扱われ、既に退いた選手であっても「脳振とうによる交代」で再び出場することができる。原副理事長は「子供たちのためにやっていかないといけない」と意義を強調した。
 また、新型コロナの感染拡大防止の一環として、昨季に引き続き、1試合に2度の飲水タイムを設ける方針も決まった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ