本文へ移動

【三重】GoToイート食事券、県が延長 販売2月末、利用は6月末まで

2021年1月26日 05時00分 (1月26日 12時13分更新)
 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた飲食業界を支援する国の「Go To イート」の食事券について、県は二十五日、食事券の販売期間と利用期間を延長すると発表した。一月末までだった販売期間を二月末まで、二月二十一日までだった利用期間を六月末まで延長する。
 食事券は県内で昨年十月下旬から引き換えと利用が始まった。一万円分の一セットを八千円で購入できる。県は当初、百万セットの申し込みを想定していたが、今月二十四日現在で五十三万セットの販売にとどまっている。県中小企業・サービス産業振興課の担当者は「昨秋ごろまでは順調だったが、感染の第三波の広がりなどで販売が伸び悩んでいる」と話す。
 鈴木英敬知事は「食事券はテークアウトやデリバリーにも使えるので、利用して飲食店を応援してもらいたい」と呼び掛けた。県独自の緊急警戒宣言が発令されている二月七日までは、一回の利用にあたり人数を四人以下(子どもを除く)に限っている。同居家族のみで利用する場合は人数制限はない。
 (斉藤和音)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報