本文へ移動

新曲発売と同日にコロナ感染判明の中澤卓也が復帰「スタッフの皆さんが変わらず迎え入れてくれて…感謝です」

2021年1月25日 18時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「DAM CHANNEL演歌」の収録で仕事復帰した中澤卓也

「DAM CHANNEL演歌」の収録で仕事復帰した中澤卓也

 新型コロナウイルスに感染し、休養していた演歌歌手の中澤卓也(25)が25日、仕事復帰した。
 中澤は東京都内でMCを務める音楽番組「DAM CHANNEL演歌」(BS日テレなどで放送)の収録に参加。「スタッフの皆さんが、これまでと変わらず迎え入れてくれたので、ありがたいなぁと思いました」と感謝。「なので、自分もそれに応えるべく、頑張ろうと思いました」と気合を入れた。
 中澤は風邪の症状があったため、今月6日午前中に東京都内の医療機関を受診し、PCR検査を受けた結果、同日中に陽性と診断された。くしくも同日に6枚目のシングル「約束」をリリース。新曲発売と感染判明が重なり、「発売日にこんな発表になってしまい本当にごめんなさい」とコメントしていた。
 中澤は2017年1月にシングル「青いダイヤモンド」でデビュー。同年「第59回輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞するなど期待の若手演歌歌手。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ