本文へ移動

【DeNA】山崎康晃がプロ初の2軍スタート 守護神奪還へ勝負の7年目 今永、東も2軍から

2021年1月25日 13時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎康晃

山崎康晃

 DeNAは25日、キャンプの1、2軍メンバーを発表した。守護神奪還に燃える山崎康晃投手(28)はプロ7年目で初の2軍スタート。昨年のドラフト1位・森敬斗内野手(18)や昨年手術を受けてリハビリ中の今永昇太(27)、東克樹(25)の両左腕も2軍となった。
 新人ではドラフト1位の入江大生投手(22)=明大、同2位の牧秀悟内野手(22)=中大、同5位の池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=の3人が1軍に抜てき。FA移籍した梶谷の人的補償で加入した田中俊太内野手(27)も1軍の宜野湾組となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ