三重で24人感染 7人は2医療機関の看護師や入院患者

2021年1月25日 16時58分 (1月25日 16時58分更新) 会員限定
 三重県は25日、10歳未満~80代の男女24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち7人は、ともにクラスター(感染者集団)となっている医療機関2カ所の看護師や入院患者。鈴鹿市の鈴鹿中央総合病院では、看護師3人の感染が判明し、院内の感染者が計49人となった。
 県内の病床使用率は60・8%で、前日比2・5ポイント下がったものの、依然6割を超えている。

四日市で市立病院の看護師2人感染 クラスターか

 三重県四日市市は25日、市立四日市病院で40代の看護師男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。院内でクラスター(感染者集団)が発生した可能性があるとして、当面の間、2人が勤務する入院病棟への入転院や退院を中止する。
 市によると、これとは別に数人程度の陽性を確認しているという。同病院では24日に40代女性看護師の感染が明らかになっている。
 このほか、市はクラスター(感染者集団)が発生している鈴鹿中央総合病院の40代女性看護師と、70代のパート女性の感染も発表した。

関連キーワード

PR情報