本文へ移動

あ、ジャニーズじゃないの!?…岩田剛典が柄本明の“勘違い”を暴露「クランクアップするまでずっと」

2021年1月25日 11時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩田剛典

岩田剛典

 ダンス&ボーカルグループ「三代目J SOUL BROTHERS」の岩田剛典(31)=名古屋市出身=が25日、メ~テレ(名古屋市)の情報番組「ドデスカ!」に出演。リモートインタビューに応じ、主演映画「名もなき世界のエンドロール」(29日公開)をPRした。
 映画は岩田演じるキダと幼なじみのマコト(新田真剣佑)が、クリスマスイブの日にある壮大な計画を企てるサスペンス。岩田は初共演の新田について「まっけん(新田)はすごく人懐っこい性格。『ご飯行きましょう』と誘ってくれることが多かったのでうれしかった」と振り返った。
 キダを「交渉屋」として育てる、裏の世界で暗躍する組織のトップは柄本明(72)が演じる。岩田は「僕がクランクアップするまでずっと、ジャニーズの方だと思ってましたね」と柄本から勘違いされたことを暴露。「『あ、ジャニーズじゃないの?!』っていうクランクアップでした」と苦笑いし、甘いマスクならではの「あるある」を明かした。そんな柄本の天然発言を「うそでしょ、と思いながら、人柄がもう、そこに詰められてる感じがして」と笑顔で楽しんでいたようだ。
 また同席した佐藤祐市監督は、岩田と新田のコンビを「顔面偏差値高すぎますよ。2人とも格好良すぎだろ」とイケメンぶりを評価。これを受けた岩田は「それ、監督が言うのウケる!」と照れ笑いした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ