本文へ移動

菅田将暉と加藤シゲアキ、初恋の相手は女優だった ともに芸能界入り後に共演…本人と対面で生告白も

2021年1月24日 22時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅田将暉

菅田将暉

 俳優菅田将暉(27)と「NEWS」の加藤シゲアキ(33)が、24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜午後9時)に出演。それぞれの初恋の相手が女優だったと告白した。
 この日は「芸能界・初恋グランプリ!」と題して、2人のほか、お笑いコンビ「おいでやすこが」らが登場。菅田は中学3年生の時、フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」(2007年)を見て年上の女優長澤まさみを好きになり、クラスで長澤の物まねを披露するほどだったという。初恋から10年後に映画「銀魂」(17年)で初共演。「長澤さんの声が好き」と魅力を語った。
 加藤は小学生の時、テレビで高橋ひとみを見て「色っぽい」とくぎ付けになった。その後、芸能界入りし、19歳で高橋と初共演を果たした。高橋はスタジオに登場し、加藤の長編小説「オルタネート」の一部を朗読するプレゼントも。加藤は高橋に「小さいころからずっと好きでした。これからも好きです」と“告白”。これに対し、既婚の高橋は「10年くらい前だったら」と残念そうに語り笑わせた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ