本文へ移動

上田晋也が“サンジャポ”田中裕二の代打MC『太田上田』トレンド入り…ネット局の垣根越えた共演に感謝

2021年1月24日 12時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田晋也

上田晋也

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(50)が24日、TBS系の情報番組「サンデージャポン」に登場し、脳梗塞などを発症して入院している爆笑問題の田中裕二(56)に代わって司会を務めた。ツイッターでは「太田上田」がトレンド入りし、爆笑問題の太田光(55)と上田が共演する中京テレビ(日本テレビ系)のトークバラエティー番組「太田上田」の公式ツイッターから感謝の言葉がつづられた。
 「さあ、今週から始まりました。『上田におまかせ!』~」と上田はピースサインで第一声。太田も「『太田上田』の方もよろしくお願いします」と続けた。中京テレビが制作する「太田上田」は2015年にスタートしたトークバラエティー番組。日本テレビやよみうりテレビで番組枠はないものの、日本テレビ系の地方局を中心に放送され、千葉テレビ、関西でも視聴できる。
 番組ツイッターでは「太田上田 ま、まさかのトレンド入り サンジャポさん、ありがとうございます あ、あと…ウラ話的なやつ次回めちゃくちゃ使わせていただきます」とうれし涙の絵文字などを添えてネット局の垣根を越えてサンデージャポンを礼賛した。
 サンデージャポンの番組内では太田が「私が一番頼れる相手として上田くんに」と紹介すると、上田は「数カ月前、田中さんがコロナにかかったときも、太田さんから『ちょっと来てくれないか』と。その時はスケジュールがあったんでごめんなさいした。今回、田中さんが倒れて『ちょっとサンジャポ来てくれないか』と」舞台裏を明かした。さらに「あなたもう30年以上芸能界いるんだから、そろそろ知り合い増やしてくれないかな」と注文もつけ、笑いを誘った。
 田中は20日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え、搬送された東京都内の病院で、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断された。所属事務所は、大事を取って1カ月程度休養するとしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ