杉本知事全国トップ 医師対象のアンケート

2021年1月24日 05時00分 (1月24日 12時24分更新)
県独自の「緊急事態宣言」を出す杉本知事=2020年4月14日、県庁で

県独自の「緊急事態宣言」を出す杉本知事=2020年4月14日、県庁で

  • 県独自の「緊急事態宣言」を出す杉本知事=2020年4月14日、県庁で

コロナ対策の指導力


 医療従事者向け医療情報サイト「m3.com」が今月十三日までの六日間に行った全国の医師対象のアンケートで、新型コロナウイルス対策のリーダーシップに関して、福井県の杉本達治知事が全国トップの評価を受けた。
 アンケートは「m3.com」が医師会員にメールで協力を依頼して行った。勤務先の都道府県知事の新型コロナウイルス対応に関する施策、リーダーシップに対する評価を質問し、五段階評価で回答してもらった。
 全国の医療従事者四千六人から回答を得て、県内では二十六人が回答した。杉本知事は五段階評価の平均で3・96。全国平均は2・87。自由回答欄では「県知事も医師会長もよく頑張っていると思う」との声があった。
 全国の知事の高評価順の上位では、二位は鳥取県の平井伸治知事、三位は和歌山県の仁坂吉伸知事、四位は愛媛県の中村時広知事、五位は山口県の村岡嗣政知事。 (藤共生)

関連キーワード

PR情報