本文へ移動

【東京V】永井監督「一日でも早く“あるべき場所"に戻りたい」常勝軍団復活へ決意 富沢復帰も追い風に‼

2021年1月23日 19時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新体制発表会見で今季に向けた抱負を語った永井監督(前列中央)とDF富沢(前列右から3人目)ら新加入選手(C)TOKYO VERDY

新体制発表会見で今季に向けた抱負を語った永井監督(前列中央)とDF富沢(前列右から3人目)ら新加入選手(C)TOKYO VERDY

 サッカーのJリーグ2部(J2)東京Vが23日、オンラインで新体制発表記者会見を行い、チームを指揮して3季目となる永井秀樹監督(49)は「(ボールを保持して数多くのチャンスをつくる)ヴェルディらしいサッカーをさらにバージョンアップさせて、一日でも早く“あるべき場所"に戻りたい」などと抱負を語った。
 Jリーグ創成期に常勝軍団として君臨、多くのタイトルを手にしてきた名門も、2008年シーズンを最後にJ1から遠ざかるなど長い低迷期に入っている。10季ぶりの古巣復帰となる38歳のベテランDF富沢は「(12年の横浜M移籍で)J1にチームを上げられないまま出て行ったことに責任を感じている。当時は自分自身、何かが足りなかったんだと思うが、これまで積み上げてきた経験を生かし、その足らなかった部分を埋めていければと思う」などと意気込みを語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ