雪かきありがとう 勝山・成器南小 中国人実習生らに手紙

2021年1月23日 05時00分 (1月23日 10時04分更新)
児童たちからお礼の手紙を受け取る于さん(左)=勝山市成器南小学校で

児童たちからお礼の手紙を受け取る于さん(左)=勝山市成器南小学校で

  • 児童たちからお礼の手紙を受け取る于さん(左)=勝山市成器南小学校で

 通学路の雪かきをしてくれたふくい外国人コミュニティリーダーや中国人技能実習生らに感謝の気持ちを伝えようと、勝山市成器南小学校の五、六年生が二十二日、手紙を贈った。
 雪かきは、同リーダーの于大偉(うだいい)さん(31)が、地域の役に立ちたいと思い立ち、技能実習生に声を掛けた。自身を含め十七人が集まり、十七日に同校付近の通学路を除雪した。
 同校ではスムーズに登下校ができたことに感謝。雪かきのお礼にと五、六年生が手紙を書いた。「おかげで歩道を歩くことができました」「通学路が通りやすくなりました」などと、一人一人が感謝の気持ちを込め、日本語だけでなくタブレット端末で調べて中国語で書く児童も多くいた。
 二十二日に于さんが同校を訪問。体育館に五、六年生約百人が集い、児童の代表が于さんらに手紙を貼った画用紙を手渡した。小山悠斗君(11)=五年=は「学校の前の雪をどかしてくださり、感謝の気持ちで書きました」とお礼を述べると、于さんは「中国人はみんな優しいので、街で会ったら声を掛けてみて。勉強頑張って」と話していた。 (平林靖博)

関連キーワード

PR情報