本文へ移動

煮卵の恨み許すまじ…!?山田孝之「根に持ってる」大親友・上地雄輔に13年前の”事件”思い出し怒り

2021年1月22日 12時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田孝之

山田孝之

 俳優の山田孝之(37)が22日、TBS系情報番組「グッとラック!」にビデオ出演し、コメンテーターとしてリモート出演していた俳優の上地雄輔(41)へ積年の恨みをさく裂させた。
 山田は主演しているコメディーミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」の公開稽古後にインタビューに応じた。そこで20年来の大親友という上地とのある出来事を振り返り、「いまだに思ってるってことは、やっぱ根に持ってるんでしょうね」と切り出した。
 「事件」は約13年前、2人が映画共演した際に起きた。おにぎり2個と煮卵を詰めた業界の定番「おにぎり弁当」を食べていた山田。「僕が食べてたら、その煮卵をパッて、上地くんが取って食ったんですよ」と上地のつまみ食いを明かした。
 その振る舞いに「あそこから煮卵取るって、崎陽軒のシウマイ取るみたいなもんですよ」と衝撃を受けた山田。すぐに「あり得ないでしょ!これは!おかしいよ!」と注意したが、当の上地は「何か『へへ』って…ヘラヘラしてました」と笑ってごまかしたという。山田は今でも「やっぱイラついてきた…思い出したら」と怒りは収まっていないようだった。
 ミュージカルは東京公演の後に大阪、福岡をめぐり、2月28日まで上演される。このため山田は上地に「煮卵500個くらい差し入れしてください!」とリクエスト。しかし煮卵のみでの販売はないため、おにぎり弁当(540円)を500個購入すると27万円になることから、上地は「高ぇ煮卵だなぁ!」と苦笑い。「こういう時期だから差し入れが難しい、っていう言い訳をさせていただきます」と弁明していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ