本文へ移動

戸郷翔征 が菅野智之から“エース道”継承「全てにおいて見習う部分がある」後輩に伝導も【巨人】

2021年1月22日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エース道継承へ自主トレで投げ込む戸郷(球団提供)

エース道継承へ自主トレで投げ込む戸郷(球団提供)

 巨人の戸郷翔征投手(20)が菅野智之投手(31)からのエース道継承、伝導を期する。自身は今季が3年目だが、昨年1年間先発ローテーションを共にし、学び得た有形無形の教えを後輩にも伝えていく。
 球界最高峰の投手を間近で見た経験を、自らの背中で若手にも広めていく。菅野について「チームの大黒柱としてとても素晴らしい。成績もそうだが、全てにおいて見習う部分がたくさんあった。意識の高さを改めて感じさせられた」。その上で自らの振る舞い、役割を「後輩にもそういう姿を見せられればいいけど、あれぐらいになるにはまだまだ足りないので、もっともっと修業を積んで行ければ」と誓いを新たにした。
 昨季菅野が通算100勝を達成した際にはお立ち台で「戸郷にも、そういうところを目指して頑張ってほしい」と直々に後継指名を受けた。菅野の残留が決まったことで、さらに間近で見て学ぶ機会も増える。目標の2桁勝利プラス15勝達成で数字において近づくことはもちろん、エースとしての在り方も吸収し、次世代に示していく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ