本文へ移動

白い花「霧氷」幻想的に 福井県内3地点で今季最低気温

2021年1月22日 05時00分 (1月22日 05時00分更新)

荒島岳(奥)付近から昇る朝日に輝く霧氷=福井県大野市御給で

 福井県内は二十一日、高気圧に覆われて晴れ、早朝は地表から熱が奪われる放射冷却が発生し、観測三地点で今季最低気温を記録するなど厳しく冷え込んだ。その後、気温は上昇し、日本海に面したエリアでは一〇度を超えるなど三月中旬から下旬並みの陽気となった。
 福井地方気象台によると、最低気温は大野で氷点下九・八度、南越前町今庄で同五・一度、坂井市春江で同三・五度と今季一番の冷え込みとなった。
 大野市では川霧などが発生し、霧粒が木などに吹き付けられて凍る「霧氷」を...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報