本文へ移動

横浜FC・三浦知良が「ワンフロア借り切り」「専属料理人」コロナ対策で充実のキャンプ【Jリーグ】

2021年1月21日 21時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜FCの三浦知良選手

横浜FCの三浦知良選手

 J1横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)が和歌山キャンプ2日目の21日、オンラインで取材に応じ、「いろんな記録を皆さんが期待してくれていると思うので、それに応えられるようにいい準備をするしかない」と言葉に力を込めた。前人未到のプロ36年目のシーズン。2月26日に54回目の誕生日を迎えるレジェンドは、J1最年長出場記録(53歳9カ月23日)の更新とともに、ジーコのJ1最年長得点記録(41歳3カ月12日)を大幅に上回る歴史的な記録樹立に挑戦する。
 カズが淡々と紡ぐ言葉には、自然と威厳と自信が満ちあふれた。今季の抱負を問われると、静かに息を吐き、信念にも似た自らの“哲学"を説き明かした。
 「今季に懸ける思いというよりも、毎日、毎日、練習も試合も自分の思いを全て込めてやっているつもり。それを毎日続けていく。それしかない。いい準備をして、1つでも多く先発で出られるように努力していきたい」
 世界的なコロナ禍にあって、恒例のグアム合宿を取りやめ、20年ぶりに沖縄で10日間、自主トレに励んだ。感染防止対策の一環として、一般客と完全隔離できるようホテルのワンフロアを借り切った。調理師を引き連れ、厨房(ちゅうぼう)も食事会場も借り切った。FC琉球のホームスタジアムを専用の練習場として借り受け、カズは「全面的に協力してくれて、素晴らしいキャンプができた」と充実の表情だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ