加賀周辺でシーバス

2021年1月21日 05時00分 (1月21日 10時03分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺では、投げ釣りでカレイの20〜30センチが、ワームでメバルの15〜20センチが狙える【船】観音崎−能登島沖は、タイラバやジグでマダイの50センチ前後が、プラヅノでヤリイカが狙えるが数は少なめ=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】10〜26センチのアジがワームで10匹程度釣れている。10〜22センチのメバルもワームで数匹から10匹程度釣れており、これからに期待【船】悪天候の影響で船が出られる日が少ない=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】ヤリイカを狙う人が多く、むらはあるが10匹前後釣れている。40センチのクロダイを釣った人も。小ぶりだがメジナや25センチまでのアジも狙えそう=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】釣り人は少ないが、ヤリイカやクロダイなどが狙えそう=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地でルアー、オキアミの餌釣りでクロダイが釣れている。25〜30センチのメジナやアイナメも交じる。スズキは岸に寄っておらず、狙いにくい。堤防ではメバルやアジが釣れる【船】外浦は海が荒れて出港できない日が多いが、沖に出られればガンドやマダイ、サワラなどが狙えそう=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】天気の悪い日が多く、目立った釣果はなかった。天気が安定すればクロダイ、シーバス、カサゴ、カレイが狙える【船】羽咋−志賀町沖では天気の悪い日が多く、目立った釣果はなかった。天気が安定すればフクラギ、ガンド、ブリ、チャバチメが狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】20〜40センチのクロダイと、20〜40センチのカレイが狙える。引っ掛け釣りで、40センチほどのボラが釣れる【船】約20センチのチャバチメが狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】根上・大浜の海岸ではクロダイは釣れなかったと聞く。美川周辺は釣り人がおらず、釣果も聞かない=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】安宅河口でクロダイやスズキは釣れていない=前記同
 加賀周辺 【岸】橋立漁港で67〜82センチのシーバスが釣れている。天気がよかった13〜15日の3日間で6匹。新堀川でも、60センチのシーバスが釣れた=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】漁港内で10〜15センチのアジが30匹前後=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】漁港の消波ブロック周辺ではクロダイやメジナが狙える。越ノ潟方面ではアジが釣れている【沖】スルメイカが揚がっている=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港では、手のひら大から50センチのクロダイが2〜5匹釣れている。メジナは20〜28センチが5〜15匹。各漁港の消波ブロック周辺では穴釣りでアイナメやカサゴ、ソイが狙える。15〜30センチが合わせて5〜15匹【沖】スルメイカが10〜30匹釣れている=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 越前海岸 ヤリイカが少しずつ釣れだしている。胴長20〜35センチほどで、大きさはまちまち=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 大きさ30〜40センチのヤリイカがぽつぽつと釣れ始めた。メバルもシーズンに入った=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

PR情報