【バイデン大統領就任演説全文】(日本語/英語) 「結束して民主主義を守る」

2021年1月21日 09時04分 (1月22日 10時08分更新) 会員限定
 就任式で演説するバイデン米新大統領=20日、ワシントンの連邦議会議事堂(AP=共同)

 就任式で演説するバイデン米新大統領=20日、ワシントンの連邦議会議事堂(AP=共同)

  •  就任式で演説するバイデン米新大統領=20日、ワシントンの連邦議会議事堂(AP=共同)
 アメリカの第46代大統領に20日(日本時間21日未明)就任したジョー・バイデン氏は、首都ワシントンでの就任式で「民主主義を守る」と強調しました。「分断でなく結束」を図り、「いま一度、世界と関わっていく」と決意を語った演説の全文は、以下の通りです。

◆今日は民主主義の日

 ロバーツ最高裁長官、ハリス副大統領、ペロシ(下院)議長、シューマー(民主党上院)院内総務、マコネル(共和党上院)院内総務、ペンス(前)副大統領、来賓の皆さん、アメリカの仲間たち。
 今日はアメリカの日です。今日は民主主義の日です。歴史と希望の日です。回復し、解決する日です。アメリカが新たに試され、挑戦に立ち上がってきた厳しい試練の時を経て。
 今日、私たちは候補者の勝利ではなく、大義、民主主義の大義の勝利を祝います。国民の意志は聞き入れられ、受け止められました。 民主主義は貴重なものだということを私たちは再認識しました。

◆壊れやすい民主主義

 民主主義は壊れやすいものです。そして今この時に、友よ、民主主義は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧