本文へ移動

ダルビッシュ加入のパドレスが“ストップ・ザ・ドジャース”の一番手 世界最高峰の米スポーツ誌が分析

2021年1月20日 16時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダルビッシュ有(AP)

ダルビッシュ有(AP)

 世界最高峰のスポーツ誌が、パドレスを“ストップ・ザ・ドジャース”の一番手に挙げた。米誌スポーツ・イラストレーテッドは19日、7人の野球記者がダルビッシュ有投手(34)をトレード獲得したパドレスを評価した。
 全員に共通する意見は、パドレスがドジャースのナ・リーグ西地区9連覇を阻止する最有力候補であることだ。ただし、現時点でチーム全体の戦力を比較した場合、「拮抗(きっこう)している」「まだわずかにドジャースが上」との見方が、ともに3人ずつだった。
 ただ、先発投手陣に限ればパドレスに分があるようだ。「先発ローテのトップ3はパドレス(ダルビッシュ、スネル、ラメット)がドジャース(ビューラー、カーショー、プライス)よりわずかに上」とはローズ記者。グロスマン記者は「ドジャースを倒し、ワールドシリーズ制覇が可能な先発投手陣」と、マーテル記者も「パドレスの先発ローテは地区ナンバーワン」と評した。
 また、ベルドゥチ記者は「ダルビッシュ、スネル、マスグローブ、ラメットの4人が、昨季9イニング相当の奪三振率で2桁をマーク。過去に同様の3投手を抱えたチームが史上3つ(2017年インディアンス、18年アストロズ、19年ナショナルズ)あり、いずれもポストシーズンに駒を進めた」と分析した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ