虹色反射材 まるでCG 福井の丸仁特許 雪かき安心SNSで話題

2021年1月20日 05時00分 (1月20日 09時34分更新)
ツイッターで話題となった虹色に光る反射材「オーロラリフレクター」=福井市花堂中2で(丸仁提供)

ツイッターで話題となった虹色に光る反射材「オーロラリフレクター」=福井市花堂中2で(丸仁提供)

  • ツイッターで話題となった虹色に光る反射材「オーロラリフレクター」=福井市花堂中2で(丸仁提供)

 転写プリントや反射材の製造販売を手掛ける丸仁(福井市花堂中二)が特許を持つ反射材「オーロラリフレクター」が、注目を集めている。鮮やかな虹色に光る様子が会員制交流サイト(SNS)の「ツイッター」で話題を呼び、注文が殺到している。
 嶺北地方が大雪に見舞われた十日、「夜の雪かきも安心」などといった文章と共に、オーロラリフレクター採用の防寒具を着て雪かきをする社員の写真をツイッターの同社公式アカウントに投稿。「安全で素晴らしい」「バグったゲームみたい」「CGかと思った」などと多くのリツイート(転載)があり、投稿はたちまち拡散された。十九日午後三時時点で、二万四千件以上リツイートされ、八万一千件以上の「いいね」を集めている。
 丸仁のオンラインショップでは、オーロラリフレクターのパーカーをはじめとした反射材商品の注文が殺到し、品薄状態が続いているという。ツイッターの運営を担当している荒木克剛(かつよし)さん(34)は「こんなに反響があるとは全く思わなかった」と驚く。
 同社は交通安全に有効な反射材の普及に力を入れていて、反射材を使用したカジュアルなファッションアイテムを多数開発。これまで、ポケモンやディズニーなど有名企業ともコラボしている。
 来月発売予定の男性アイドルグループのCDジャケットにオーロラリフレクターが採用されるなど一層の広がりを見せており、荒木さんは「これからもSNSなどで反射材の面白い使い方を発信していきたい」と意気込んでいる。
(堂下佳鈴)

関連キーワード

PR情報

福井発の新着

記事一覧