本文へ移動

荒木コーチ「入団時の俺より20倍うまい」中日ドラ3土田龍空に太鼓判…“未来のアライバ”期待

2021年1月20日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新人合同自主トレでノックを受ける土田

新人合同自主トレでノックを受ける土田

 中日のドラフト3位・土田龍空内野手(18)=近江高=が19日、荒木内野守備走塁コーチ(43)から「入団した時の俺より20倍守備がうまい」と絶賛された。土田は荒木コーチが成し遂げたゴールデングラブ賞獲得と2000安打に意欲をみせた。この日はナゴヤ球場で新人合同自主トレに参加した。
   ◇   ◇
 未来の“アライバ"を目指す。軽やかなステップで打球をさばき続けた。ほとんどミスはなし。高校球界屈指の守備力を披露する土田に荒木コーチの目がくぎ付けになった。
 「高校生離れしているね。基本がしっかりしているよ。これだけ動けているのだから、型にはめたくないね。俺が入団した時より20倍うまいよ」
 ゴールデングラブ6度受賞の名手だからこそ見抜くのは一瞬。「パッと見た感じの姿がいいよね。打球の入り方も良かった」。ポテンシャルの高さを感じさせるには約30分のノックで十分だった。課題ももちろんあるが「良さを消さないようにしたいね」と軽快な守備は魅力的に映った。
 新人合同自主トレ後2度目となるフリー打撃ではその荒木コーチに見守られ、「意識してしまってうまくいかなかった部分もありました」と苦笑い。それでも「打ち損じを減らすことをテーマにしているのでそれはできた」とシュアな打撃の片りんもみせた。
 土田にとって荒木コーチは...
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ