本文へ移動

オリより楽天を選んだ理由…岩隈久志さん 上原浩治さんに明かす04年球界再編裏話「新しい球団で挑戦」

2021年1月19日 20時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩隈久志さん

岩隈久志さん

 プロ野球の巨人、大リーグで活躍した元投手の上原浩治さん(45)が19日、自身のユーチューブ・チャンネルに動画を投稿。昨季限りで現役を引退した元巨人投手の岩隈久志さん(39)が登場し、2004年球界再編問題の裏側を明かした。
 同年11月、オリックスと楽天の分配ドラフト時、近鉄に所属していた岩隈さんは合併先のオリックスによるプロテクト(優先保護)リスト入りを拒否。選手会から「(オリックスに)行きたくないという選手は楽天に行ける」との説明を受けてのものだったという。
 岩隈さんはオリックスの監督を務めていた故・仰木彬さんらとの会談を経ても意思を変えなかった理由を「オリックスという球団が嫌とかではなくて、ただ吸収合併されて、近鉄でやっていたメンバーと離れてバラバラでやって、という気持ちがすごく嫌だった。それなら新しい球団でチャレンジしたいと思った」と明かした。
 動画の視聴者からは「振り分けの話めっちゃ貴重やな、楽天を選ぶ岩隈かっこいい」「めちゃくちゃリアルだし、おもしろい」と球界再編の渦中にあった岩隈さんの話に感嘆するコメントが多く寄せられた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ