本文へ移動

ダルビッシュやスネルらに加えマスグローブまで獲得…パドレスはトレードの魔法使い【MLB】

2021年1月19日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マスグローブ(AP)

マスグローブ(AP)

 後世、プレラーGMは“トレードの魔法使い”と称されるはずだ。パドレスは18日、パイレーツからメッツを含む三角トレードで先発右腕ジョー・マスグローブ(28)を獲得。開幕投手だった昨季は登板8試合で1勝5敗ながら、防御率3・86。2019年はチーム最多の11勝を挙げた。
 これでパドレスの先発ローテは、豪華すぎる布陣となった。エースが昨季サイ・ヤング賞投票で2位のダルビッシュ、2番手は18年同賞の左腕スネル。3番手に生え抜き右腕ラメット、さらにマスグローブ。最後の5番手に、昨季の開幕投手パダックが滑り込んだ。マスグローブを除く4人は通算防御率が3点台。しかも、この顔触れに加え、来季は19年まで3年連続12勝以上のクレビンジャーまで復帰予定だ。
 プレラーGMの手腕が光るのは、米誌ベースボール・アメリカ選出の若手有望株トップ100のうち、パドレスは現時点でもメジャー最多の7人を抱えていることだ。レッズとナショナルズでGMを務めた現解説者のジム・ボーデンさんは「ダルビッシュ、スネル、クレビンジャー、そして今回のマスグローブを、これほど多くの有望株を手放すことなくトレードで獲得した。どうすればこんなことが可能なのか、分からない。だが、すごい!!」とツイートした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ