本文へ移動

元宝塚・星蘭ひとみ「おちょやん」登場に朝からファン沸騰「めっちゃ綺麗」「異次元の美しさ」

2021年1月19日 10時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK

NHK

 昨年11月に宝塚歌劇団を退団した星蘭(せいら)ひとみが19日、NHK連続テレビ小説「おちょやん」に登場。在団中は美貌の娘役として知られ、ツイッターではファンが出演を喜ぶつぶやきが続出し、一時「星蘭ひとみ」がトレンド入りした。
 星蘭は女優の卵である主人公の千代(杉咲花)が出演する映画にヒロイン役で登場。「伯爵の娘、梅子」として白いドレスに日傘をさし、りんとしたたたずまいを見せた。
 現役タカラジェンヌ時代は一部ファンから「宝塚のオードリー・ヘップバーン」と評され、華やかな容姿で作品を盛り上げていた星蘭。ファンは「せーらちゃん降臨 美しすぎて美しすぎて」「女優に転身されたのね!!めっちゃ綺麗」「異次元の美しさでした 朝ドラ出演おめでとう」と絶賛していた。同ドラマには今後、元男役トップスターで女優の明日海りおも出演予定だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ