本文へ移動

琉球で小野伸二の薫陶を受けた男が…“運命”の浦和入り 『18』引き継いだMF小泉佳穂、金髪で抱負

2021年1月18日 21時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小泉(左から4人目)ら新加入の選手(c)浦和レッズ

小泉(左から4人目)ら新加入の選手(c)浦和レッズ

 J1浦和は18日、新加入選手の入団会見をオンラインで開き、9選手がお披露目された。
 金髪で登場した24歳のMF小泉佳穂はJ2琉球でチームメートだった小野伸二(現札幌)に薫陶を受け、浦和黄金期に小野が付けた「背番号18」を引き継いだ。
 両利きと称される自在の技術力が売りで、小泉は「ゴールに直結するプレーと勝利への貪欲なメンタリティーを見てほしい」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ