本文へ移動

恥を忍んでお願いします…昨日の「大栄翔優勝宣言」なかったことにしては頂けませんか 宝富士の逆襲良かった【北の富士コラム】

2021年1月19日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宝富士にはたき込みで敗れた大栄翔

宝富士にはたき込みで敗れた大栄翔

  • 宝富士にはたき込みで敗れた大栄翔
  • 遠藤に敗れ7敗目を喫し、力なく引き揚げる貴景勝
◇18日 大相撲初場所9日目(両国国技館)
 昨日、大栄翔の独走になるだろうと優勝宣言しましたが、誠に申し訳ありませんがあの話はなかったことにしては頂けませんか。恥を忍んでお願いします。すぐに結論を出したがるのが私の悪い癖であります。
 私は宝富士は逃げる心配もなく、思い切り当たり胸を出してくれるので、押すにはもってこいの相手で、まさか負けるとはこれっぽっちも考えていませんでした。
 立ち合いは大栄翔はいつも通り激しく当たり突いて出ます。宝富士は少し押し込まれたもののすぐに押し返す。特に良かったのは大栄翔の突っ張りを左半身となって受け流し、逆に攻め返した。この逆襲に大栄翔は面食らったように少し慌てて反撃した。おそらく冷静さを欠いたのか肝心の足が出ない。上体だけで前に出るところを、宝富士はとっさに体を開いてはたき込んだ。
 番狂わせと言っては宝富士には失礼に当たるので使いたくないが、今場所に限っては大栄翔が断然有利と見ていた私がバカだった。直近の対戦でも宝富士が3連勝していることを、すっかり忘れてしまったのもうかつでありました。私はこれまでも宝富士の地力は認めていたのに、とんだ間違いをしてしまった。評論家の風上にも置けない予想をしたものです。
 しかし相撲の方は少し面白くなってはきました。正代が2敗を守り3敗勢は山ほどいます。もし近々のうちに大栄翔が2敗目となった場合は、予想通りの混戦となるでしょう。大栄翔は北勝海の若い頃と似ているので、ひそかに応援しているので優勝させてやりたいが、正代あたりががぜんやる気を出すと思われる。大関と三役陣の対戦が残っているので、誰が勝ち残るかが問題であります。
 それにしても貴景勝はすっかり相撲を崩してしまった。この分では勝ち越しは無理だろう。またそんな気力は残ってはいまい。不調の原因は今のところ本人の口からは聞くことはできない。たとえあったとしても貴景勝は「弱いから」としか言わないだろう。でも私はひとつだけ不調の原因が分かっているつもりだ。
前のページ
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ