本文へ移動

米ツアー初挑戦の木下稜介がつかんだ手応え「アイアンショットはこっちでもやれる」【ソニーOP】

2021年1月18日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
木下稜介

木下稜介

◇17日 米男子ゴルフ ソニー・オープン最終日(米ハワイ州、ワイアラエCC)
 木下稜介(29)=ハートランド=は通算6アンダーで67位だった。
 米ツアー初挑戦だった木下は、後半で回った7番から3連続バーディーで上がり、笑顔でホールアウトした。「アイアンショットはこっちでもやれるかなって手応えもあった」という。
 開幕前は高校時代のライバルで同学年の松山と練習ラウンドもし、刺激をもらった。学んだのは、日本よりも硬い地面でのアプローチショット。日本で使っている底の広いタイプのクラブだと、跳ね返って使いにくいことを痛感した。
 当面は出場権を持っている7月の全英オープンが最大の目標。「イギリスはもっと硬いと思うので、打ち方も含めて対策を考える。全英までに日本で優勝したい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ