本文へ移動

J2磐田 GKカミンスキーの再獲得検討

2021年1月18日 05時00分 (1月18日 05時02分更新)
 サッカーJ2のジュビロ磐田が二〇一五年から五年間、磐田に在籍したGKカミンスキー選手(30)=写真、ポーランド=の獲得を検討していることが分かった。十七日、磐田の新体制会見がオンラインであり、磐田フロントが、名前は挙げなかったが「外国人選手と交渉している」と明かした。
 カミンスキー選手は一九一センチの長身で、抜群の反射神経を誇った。一五年に来日、J2で41試合に出場、磐田のJ1昇格の原動力となった。その後も磐田の守護神として活躍、シュートへの反応が素晴らしいため、「神ンスキー」とも呼ばれ、人気を集めた。一七年にはJリーグ優秀選手賞も受賞した。
 しかし、一九年末、契約満了で、母国ポーランドに戻り、現在は同国のクラブチームでプレーしている。磐田は昨季、J2で六位に甘んじ、J1昇格を逃した。今季こそは、昇格を果たすため、かつての磐田の守護神獲得に着手したとみられる。 (川住貴)

関連キーワード

おすすめ情報