本文へ移動

ハヤブサ舞う、匠の技 関で伏屋さんが訓練披露

2021年1月18日 05時00分 (1月18日 11時21分更新)
采を振ってハヤブサを操る伏屋さん=関市大杉で

采を振ってハヤブサを操る伏屋さん=関市大杉で

 鷹匠(たかじょう)の伏屋典昭さん(64)=岐阜市領下=は17日、関市大杉の畑で自身が所有するハヤブサを飛ばして訓練をした。地元住民40人がその様子を見学した。
 畑近くの「ふる里農園美の関」(関市大杉)の粟倉元臣会長(74)が...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧