本文へ移動

柿谷曜一朗はC大阪時代と同じ背番号8「柿谷は名古屋の選手なんだと…」J1名古屋新体制発表会で抱負を語る

2021年1月17日 15時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新体制発表会で8番のユニホームを着る名古屋・柿谷

新体制発表会で8番のユニホームを着る名古屋・柿谷

 名古屋グランパスは17日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで新体制発表会を開催。新背番号を発表し、FW柿谷曜一朗(31)が前所属のC大阪時代と同じ8番を背負うことが発表された。
 C大阪の背番号8は、現C大阪社長の森島氏や日本代表の香川らが付けてきた同クラブの「エースナンバー」とされる番号。柿谷は昨季まで同番号を背負い、C大阪でプレーした。
 ステージ上では、早速ファンの前で背番号8のユニホーム姿を披露。「全てにおいて柿谷は名古屋の選手なんだ、と思ってもらえるように頑張りたい」と新天地での抱負を語った。
 ▼新背番号は以下の通り
 GKランゲラック1、渋谷18、武田21、三井22
 DF丸山3、中谷4、宮原6、藤井13、木本14、森下17、吉田豊23、成瀬26、吉田晃28
 MF米本2、長沢5、阿部7、稲垣15、石田24、斎藤19、児玉27、
 FW柿谷8、山崎9、シャビエル10、相馬11、マテウス16、前田25、金崎44
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ