安間新監督「全力で昇格」 FC岐阜、今季体制と加入選手発表

2021年1月17日 05時00分 (1月17日 10時30分更新) 会員限定

新体制・新加入選手記者発表会に参加する選手ら=岐阜市内で(FC岐阜提供)

 サッカーJ3のFC岐阜は十六日、今季の新体制・新加入選手記者発表会を岐阜市内で開いた。会見はオンラインで実施され、新監督に就任した安間貴義氏(51)は「強い意志とクラブに対する忠誠心を持って全力で昇格を成し遂げたい」と、J2昇格を目標に定めた。
 大卒新人四人を含む十二人が新たに加わり、契約更新した戦力と合わせ計二十九人体制で始動する。
 新スローガンは「躍動−Aggressive−」に決まった。宮田博之社長は「相手を圧倒する躍動するプレーで、勝利を積み重ねてJ2昇格を果たしたい」と、昨季六位からの巻き返しを誓った。
 日本代表経験もあり、清水などで活躍した新加入のMF本田拓也選手(35)=前J2山形=は「経験と勝負強さを発揮して昇格に貢献したい。勝つ厳しさや執念をチームに植え付けたい」と語った。
 背番号は、十七日のFC岐阜まつりで発表予定。開幕戦は三月十四日、長良川競技場で昨季十五位のヴァンラーレ八戸と戦う。

スタイル変更と育成に期待

 安間新体制で臨むFC岐阜は、スタイルを大きく変えて昇格への歩みを始める。J1、J2、J3と全てのカテゴリーで指揮を執った経験を持つ安間監督は「培ったものをF...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧