本文へ移動

水川あさみが“ドロドロ友情”新ドラマで難役と格闘中「理解し難い。私と性格が真逆…」

2021年1月16日 16時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
水川あさみ

水川あさみ

 女優水川あさみ(37)が16日、BSテレ東で主演する土曜ドラマ9「ナイルパーチの女子会」(30日スタート、土曜午後9時)のオンライン会見に共演の山田真歩(39)とともに出席した。
 柚木麻子さんの同名小説が原作。順風満帆なキャリアウーマンだが女友だちがいない主人公・志村栄利子(水川)が、独特なセンスのSNS日記をつづる丸尾翔子(山田)と運命的な出会いに高揚する。だが栄利子の行動は常軌を逸し始め、2人の歯車が狂う“ドロドロ友情ドラマ”だ。
 水川は、ゆがんだ友情劇を「内容的には明るい話ではない。苦しくしんどくなる」と説明。栄利子役は「難しかった。理解し難い。私と性格が真逆」と難役と格闘中と打ち明けた。一方、山田は「見たことのないドラマになってる。ドキドキしながら楽しんで見て」とアピールした。
 会見はタイトル同様、女子会さながらの女子トークに。視聴者から「“ここ一番”のルーティンは?」と質問されると、山田は「太極拳をする。リラックスしている人は最強。深呼吸して大丈夫と思えばいい」。これに水川は「(山田の)太極拳を目撃して、すごくいいな、と。気持ち良さそうで私も習おう」と共感しまくりだった。
 プライベートでの女子会について、山田は「一緒に山登りに行こうと言ってくれる子がいる。“マウンテン女子会”」。水川は共演者の森矢カンナ(32)と「普段から仲がいい。彼女と女子会している」といい、ドラマとは正反対の円満な関係であることを明かした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ