本文へ移動

LiSAが涙…ブレーク前の苦しい生活に「今日もいい日だ!」 自分に言い聞かせた母からの言葉

2021年1月15日 22時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
LiSA

LiSA

 テレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」などで知られる歌手のLiSA(33)が15日、TBSテレビ系「中居正広の金スマ新春スペシャル」に出演。ブレーク前に苦しい生活を送っていたLiSAを支えた母の言葉の存在を明かした。
 LiSAは、母から猛反対される中、20歳の時にけんか別れにも似た形で上京。オーディションに落ち続けてデビューの糸口も見えない中でも、上京前に母から伝えられた「今日もいい日だ!」の言葉を寝る前に自分へ言い聞かせていたことがVTRで紹介された。
 この言葉についてLiSAは「子どものころから幸せ見つけが下手くそだったから、こういう言葉を送ってくれたんだと思う」と説明。その上で「自分が選んだことを応援してくれていたのが母だった。自慢の娘になるんだじゃないですけど、強さを持って生きなきゃとは思っていた」と語った。
 また、「母とはあまりそういう会話をしてこなかった。東京に出てきた時の母の心情も、言葉を私に伝えた時の気持ちも(VTRで)初めて知りました」と涙を流しながら語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ