密避ける確定申告推進 浜松西・東税務推進協

2021年1月16日 05時00分 (1月16日 05時03分更新)
 浜松西・浜松東税務推進協議会が、浜松市中区の浜松東税務署であり、確定申告における新型コロナウイルス対策を協議した。浜松西税務署の森清二署長は「密集を避けるため、会場には出向かず、自宅で申請してもらうことが一番の感染対策になる」と話した。
 申請は国税庁ホームページにアクセスし、画面の案内に沿って申告書を作成。国税電子申告・納税システム「e−Tax」を利用して、インターネットで申告できる。マイナンバーカードを利用するか、税務署で事前にID・パスワードを発行することで送信が可能。申告書を印刷し、税務署へ郵送することもできる。
 例年通り、アクトシティ浜松展示イベントホールに確定申告の会場を設置するが、密集を避けるため、入場には整理券が必要。整理券は会場での当日配布か、無料通信アプリLINE(ライン)を通じた事前発行で入手できる。開設期間は二月十六日から三月十五日まで。担当者は「会場も設置するが、申告は自宅からでも完結できる。インターネットを使って申告書の作成、提出をしてほしい」と話した。 (広瀬美咲)
PR情報