三重で45人感染、過去2番目 尾鷲でクラスター

2021年1月15日 16時25分 (1月15日 16時58分更新)
 三重県は15日、10歳未満~90代の男女45人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日あたり過去2番目の多さ。
 松阪市の50代女性は、クラスター(感染者集団)が発生した伊勢市内のグループホーム「正邦苑城田」の職員で、施設内での感染者は計16人となった。また、尾鷲と熊野両市の20~70代の男女4人は尾鷲市内の会社に勤務する同僚。すでに感染が判明している同僚1人を含め関連する感染者は計5人となり、県は県内28事例目のクラスターと認定した。

関連キーワード

PR情報