本文へ移動

前中日の左腕ロメロがドジャースとマイナー契約

2021年1月15日 14時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨季まで中日に在籍したロメロ

昨季まで中日に在籍したロメロ

 ドジャースは14日、昨季まで中日に在籍した左腕エンニー・ロメロ(29)とマイナー契約を結び、春季キャンプに招待した。ドミニカ共和国のFM局Z101のゴメス記者が、ロメロ自身が笑顔でドジャースのTシャツとキャップを身に着ける写真を添付し、ツイッターで報じた。
 速球派のロメロは2018年までメジャー通算5年間、計6球団で137試合(先発1)に登板し、4勝6敗3セーブ、防御率5・12。中日と契約した19年は21試合に先発し、8勝10敗、防御率4・26。再契約した昨季はオープン戦で左肩を痛めると、結局1試合も登板がないまま11月に退団が決定した。
 今冬はリハビリを経て、母国ドミニカ共和国のウインターリーグでレオネス・デル・エスコヒードに所属。15年は筒香嘉智(現レイズ)もプレーしたチームで、昨年12月28日はパドレスのスーパースター、タティスを外角低めの直球で見逃し三振に打ち取る動画がツイッターで拡散されるなど、4試合に先発。計13イニング3分の2で9奪三振など、0勝2敗ながら防御率3・95をマークしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ