愛知、岐阜両県の冬期国体を無観客で開催

2021年1月14日 21時43分 (1月14日 21時44分更新) 会員限定
 愛知、岐阜両県で今月下旬に開かれる第76回国民体育大会冬季大会について、愛知県は14日、同県内が会場のスケート競技(ショートトラック、フィギュア)とアイスホッケー競技を、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で実施すると発表した。
 27日の開始式も一般観覧を中止する。式典と競技はインターネットの「国体チャンネル」で、全日程をライブ配信する。
 岐阜県地域スポーツ課によると、同県恵那市が会場のスケート競技(スピード)を無観客で実施する。27日の開始式も無観客とする。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧