明大・石田吉平が7人制代表候補合宿参加「東京五輪… 開催されると信じて」【ラグビー】

2021年1月14日 21時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7人制日本代表合宿に合流した石田=2020年11月22日、東京・秩父宮ラグビー場で

7人制日本代表合宿に合流した石田=2020年11月22日、東京・秩父宮ラグビー場で

  • 7人制日本代表合宿に合流した石田=2020年11月22日、東京・秩父宮ラグビー場で
 ラグビーの7人制男子日本代表候補の石田吉平(20)=明大2年=が14日の練習後、オンライン取材に応じ「東京で五輪があるのは競技人生で一度だろうし、開催されると信じてハードワークしています」と意気込みを語った。石田は東京都内で12日から実施されている同代表候補合宿に参加している。
 本来15人制の選手で、これまでは明大の活動に専念。同合宿への合流は昨年3月以来で、現在は7人制に対応した体つくりのため、バイクをこぐなど別メニューでの調整をしているという。
 大学選手権では準決勝で優勝した天理大に敗れ「自分の実力不足を感じた」とか。今後の自身の課題に「もっとアグレッシブにボールをもらうこととフィジカルの強化」を挙げた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ