偽物売った相手は警官、和歌山 フリマで「シャネル」、女を逮捕

2021年1月14日 19時19分 (1月14日 19時24分更新) 会員限定
 パトロール中の私服警察官に高級ブランド「シャネル」の偽のキーホルダーを販売したとして、和歌山西署は14日、商標法違反(商標権侵害)の疑いで和歌山市の無職後藤絵美容疑者(36)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月29日、同市の和歌山城公園で開かれたフリーマーケットで私服の同署警察官に、シャネルによく似たロゴ入りのキーホルダー1個を400円で販売した疑い。
 署によると、警察官は模倣品などの販売がないかを警戒するために来ていた。後藤容疑者は「自分で手作りした」と供述。署は、販売を目的とした約10ブランドの偽の商品や製造のための部品など数百点を、自宅から押収した。

関連キーワード

PR情報