楽天ドラ5の入江大樹が左肩手術 昨年9月に痛め、復帰までに6カ月【プロ野球】

2021年1月14日 18時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
入江大樹

入江大樹

  • 入江大樹
 楽天のドラフト5位、入江大樹内野手(18)=仙台育英高=が14日、痛めていた左肩の手術を東京都内の病院で受けた。球団によると、手術内容は「左反復性肩関節脱臼による修復術」で、競技復帰までに6カ月を要する。左肩は昨年9月中旬から痛めており、新人合同自主トレは12日から参加していなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ