大泉洋、安田顕ら演劇ユニット「がんばれ! TEAM NACS」 オリジナルドラマが 3月からWOWOWで放送

2021年1月14日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「がんばれ! TEAM NACS」から。(左から)音尾琢真、森崎博之、大泉洋、安田顕、戸次重幸

「がんばれ! TEAM NACS」から。(左から)音尾琢真、森崎博之、大泉洋、安田顕、戸次重幸

  • 「がんばれ! TEAM NACS」から。(左から)音尾琢真、森崎博之、大泉洋、安田顕、戸次重幸
 WOWOWの定例社長会見が14日、リモートで行われ、NHKのドラマディレクターが監督を務める特別番組を3月から始めると発表した。NHKのディレクターが他の民放局の番組制作に関わるのは異例だ。
 番組は俳優の大泉洋(47)、安田顕(47)ら5人の演劇ユニット「TEAM NACS」に焦点をあてた「がんばれ! TEAM NACS」(回数未公表)で、担当者は「ドラマなのかバラエティーなのかドキュメンタリーなのか、見た方に判断してほしい」という。
 監督に起用されたのはNHKで大河ドラマ「篤姫」や「外事警察」などを演出した堀切園(ほりきりぞの)健太郎さん(50)。担当者は「骨太な作品を撮っている方にWOWOW作品を撮ってほしかった」と説明した。会見に出席した堀切園さんは「(NHKで)クオリティーの高いものを作ろうと思っていますが、WOWOWの現場はその意識が強いと感じる」と話した。第1回と第2回を3月に先行して放送、配信する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ