本文へ移動

演歌歌手・大月みやこの妹になりすまし詐欺 現金計650万円をだまし取った疑い

2021年1月14日 14時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 警視庁成城署は14日までに、演歌歌手大月みやこ(74)の妹を装って投資名目で現金を詐取したとして詐欺容疑で、東京都世田谷区、無職梅原幸子容疑者(72)を逮捕、送検した。
 捜査関係者によると、梅原容疑者は、大月の妹とかたり、知人の女性に「利回りの良い資金運用があるからやってみないか。姉の所属している歌手協会に資金を預けると、有利な配当が得られる」などとうそで勧誘、2017年2月下旬から18年3月中旬にかけ数回にわたって現金計650万円をだまし取った疑いが持たれている。
 調べに対し、梅原容疑者は「姉の大月みやこにお金を預けるともうかるなどとうそを言って現金を受け取ったのは間違いありません」と容疑を認めている。同署は余罪についても追及する。
 梅原容疑者は女性と知り合った後、飲食代を支払うなど、信用させた上でうその投資話を持ち掛けていたという。女性は19年3月ごろから梅原容疑者と連絡が取れなくなったことから同年12月に被害届を提出していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ