「命ある限り生き続けて」 弥富中、震災で娘を亡くした佐藤さんがオンライン授業

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 11時58分更新) 会員限定
オンライン授業で生徒に震災の悲惨さと命の大切さを訴える佐藤さん=弥富市の弥富中で

オンライン授業で生徒に震災の悲惨さと命の大切さを訴える佐藤さん=弥富市の弥富中で

  • オンライン授業で生徒に震災の悲惨さと命の大切さを訴える佐藤さん=弥富市の弥富中で
 東日本大震災で犠牲となった宮城県石巻市の幼稚園児、佐藤愛梨ちゃん=当時(6つ)=の母美香さんによるオンライン授業が十三日、弥富市弥富中学校であった。美香さんは「たくさん生きたいと思っていた命が多く失われた」と、震災の悲惨さと命の大切さを伝えた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧