コロナ感染者への差別・偏見やめて シトラスリボンプロジェクト、高山市が啓発活動

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 11時20分更新) 会員限定
「地域」「家庭」「職場(学校)」を表す三つの輪を持つシトラスリボン=高山市役所で

「地域」「家庭」「職場(学校)」を表す三つの輪を持つシトラスリボン=高山市役所で

  • 「地域」「家庭」「職場(学校)」を表す三つの輪を持つシトラスリボン=高山市役所で
 高山市は新型コロナウイルス感染者らへの差別や偏見をなくそうと訴える「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、1月から啓発活動を行っている。市民にシンボルである三つの輪を持つリボンを身に着けてもらうことで、「コロナハラスメント」防止の機運醸成を図る。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧