「しいたけウインナー」関と白川の道の駅で販売中 高校生がラベル考案  

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 11時18分更新) 会員限定
ウインナーに貼られるラベルを掲げる篠原さん(中)と坂野さん(左)、富田さん=関市関商工高で

ウインナーに貼られるラベルを掲げる篠原さん(中)と坂野さん(左)、富田さん=関市関商工高で

  • ウインナーに貼られるラベルを掲げる篠原さん(中)と坂野さん(左)、富田さん=関市関商工高で
  • 篠原さん考案のラベルが貼られた商品=白川町河東の道の駅美濃白川ピアチェーレで
 道の駅「平成」(関市下之保)と「美濃白川ピアチェーレ」(白川町河東)で販売中の「しいたけウインナー」に今月から、関市関商工高校総合ビジネス科流通コース三年の篠原沙稀さん(18)が考えたラベルが貼られている。キャッチコピーはずばり「噛(か)めば噛むほどとにかくおいしい!!!」−。 (森健人)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧