能登島周辺でカレイ

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 10時36分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺で投げ釣りで20〜30センチのカレイが狙える【船】観音崎−能登島沖は、かごてんびん仕掛けでメダイやタイ、プラヅノでヤリイカが狙えるが、いずれも数は少なめ=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】10〜16センチのメバルや20〜25センチのメジナが10匹ほど釣れた。むらはあるが、15〜25センチのアジもアジングやサビキなどで釣れている【船】悪天候の影響で船が出られる日がほとんどない=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】能登町小木港でヤリイカが多い人で10匹前後釣れている。同町松波方面ではクロダイも釣れている。天候が回復すればメジナやアジも狙えそう=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】雪続きで釣り人は少ない。ヤリイカを狙う人もいるが釣果は少なそう。天候が回復すればクロダイなどが狙えそう=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】降雪の影響で釣りができない状況が続いていた。天気の回復後は、クロダイやアイナメ、スズキなどが狙えそう【船】悪天候により出港できなかった=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】羽咋周辺の港では、大雪のため釣果情報はなし。天気が安定すれば、クロダイ、シーバス、カサゴ、カレイが狙える【船】羽咋−志賀町沖では、大雪のため釣果情報はなし。天気が安定すればフクラギ、ガンド、チャバチメが狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】20〜40センチのカレイが2匹ほど。20〜40センチのクロダイも2匹ほど。引っ掛け釣りで、40センチほどのボラが5匹ほど釣れる【船】約20センチのチャバチメが20匹ほど狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】悪天候のため、川や海岸付近の釣り人、釣果は聞いていない=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】雪の影響で釣り人は少なかった。安宅海岸でクロダイは釣れていない=前記同
 加賀周辺 【岸】新堀川で、60センチ前後のシーバスがルアーで3匹釣れた。昨年はこの時期に、橋立漁港や加佐岬周辺でシーバスが釣れ始めたが、今年はまだ釣果が聞かれない=前記同

◇富山

 富山市周辺 【沖】船釣りで胴長30センチのスルメイカが20〜30匹釣れそうだが、大雪により釣りをするには危険な状態=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】漁港や海王丸パーク周辺では、サビキで小アジが狙える。消波ブロック周辺ではクロダイが釣れているが、釣果はまちまち【沖】荒天の日が多いが、天候が安定すればフクラギやスルメイカなどが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港では、引き続きクロダイとメジナが狙える。クロダイは手のひら大から51センチが2〜8匹、メジナは20〜29センチが5〜15匹。消波ブロック周りの穴釣りでは、アイナメやカサゴ、ソイが釣れている。15〜30センチが合わせて5〜15匹【沖】サワラは40〜60センチが5〜20匹狙える。スルメイカとヤリイカは合わせて10〜40匹釣れ、約7割がスルメイカ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 5日に鷹巣の磯で40センチ級のクロダイが釣れて以降は大雪で釣果の情報なし=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888
 越前海岸 例年は1、2月に最初のピークを迎えるヤリイカの今後の釣果に期待=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 小浜湾 大島や田烏の漁港でカサゴが釣れる。20センチ以下が大半。宇久の桟橋からはヤリイカ。シーズンに入ったとみられ、胴長で30センチサイズの良型が狙える。メバルはもう少し先になりそう=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

関連キーワード

PR情報