オンラインで舞を披露 西武福井店で京都展始まる

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 10時04分更新)
花街「祇園東」からオンラインで舞踊を披露する舞妓(まいこ)の叶久さん=いずれも福井市の西武福井店で

花街「祇園東」からオンラインで舞踊を披露する舞妓(まいこ)の叶久さん=いずれも福井市の西武福井店で

  • 花街「祇園東」からオンラインで舞踊を披露する舞妓(まいこ)の叶久さん=いずれも福井市の西武福井店で
  • 京都の名店20店舗が出店している京都展

 福井市の西武福井店で、京都の名店の味が勢ぞろいした第三回京都展が始まった。初日の十三日は、京都市の花街「祇園東」の舞妓(まいこ)、叶久(かのひさ)さんがオンラインで舞を披露した。
 新型コロナウイルスの影響のため、祇園東のお座敷から中継をつないで、三回実施。舞妓になって三年目の叶久さんは華やかな着物を身にまとい、後ろに長く垂らした帯をふわりと揺らしながら「祇園小唄」など三曲で舞踊を披露。鑑賞した福井市、会社員の女性(31)は「祇園小唄が一番京都らしくて、すごくきれいだった」と感嘆した様子で楽しんでいた。
 同店本館六階の催事場では、京都の名店二十店舗のブースがずらりと並ぶ。限定品のフルーツサンドや甘こうじ熟成食パンなどの名品を求めに、初日から多くの客でにぎわった。十八日までで、最終日は午後五時閉場。
  (堂下佳鈴)

関連キーワード

PR情報

ふくい地域ニュースの新着

記事一覧