<通風筒>

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 05時02分更新) 会員限定
 ◇…三味線など邦楽器の弦を製造する滋賀県長浜市木之本町の老舗「丸三ハシモト」で、「寒の糸」と呼ばれる冬の冷気を生かした弦づくりが最盛期を迎えている。
 ◇…黄色く染めた数百本の絹糸を乾燥させるため空中に張り、金色の空間芸術のような景観をつくりだしている=写真。冷え込んだ中だと縮みが強く、よりハリのある良質な音色を生むといわれる。
 ◇…今年は新型コロナウイルスの影響で演奏会が減り、注文も激減しているという。橋本英宗(ひでかず)社長(46)は「技術を後世につなぐため、演奏の裾野を広げる取り組みにも力を入れたい」と、将来への気持ちは冷え込ませない。

関連キーワード

PR情報