【ダカールラリー第10S速報】2輪・ホンダのブラベックが今大会3回目のステージ優勝!累積タイム2番手浮上

2021年1月14日 08時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今大会3回目のステージ優勝を果たしたリッキー・ブラベック(ホンダ提供)

今大会3回目のステージ優勝を果たしたリッキー・ブラベック(ホンダ提供)

  • 今大会3回目のステージ優勝を果たしたリッキー・ブラベック(ホンダ提供)
 第43回ダカールラリーは13日、サウジアラビアのネオムからアル・ウラ間の584キロ(競技区間342キロ)で第10ステージを行い、2輪部門のホンダは昨年優勝のリッキー・ブラベックが今大会3回目のステージ優勝を果たし、初日からの累積タイムで2番手に浮上した。
 累積首位は同僚のケビン・ベナビデス。前日まで首位だったホンダのホセイグナシオ・コルネオは252キロ地点で転倒し、ゴール後に体調不良を訴えてリタイアした。
 4輪部門は、累積2番手につけるトヨタガズーレーシングのナッサー・アルアティアがステージ2番手を記録するも、累積首位に立つXレイドのステファン・ペテランセルが僅差の同3番手。両者の差は17分のまま。オーバードライブ・トヨタのヤジード・アルラジが今大会2回目のステージ制覇を決めた。
 市販車クラスの「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は、三浦昂とロナウド・バッソがステージ44、46番手。トラック部門の日野チームスガワラは菅原照仁が13番手でゴール。
(順位は暫定)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ